シリコンバッグ挿入のトラブルと修正手術

気になっていた触り心地も改善

シリコンバッグで豊胸手術を受けましたセカンドオピニオンを受けに行きました気になっていた触り心地も改善

修正手術を行った後には、気になっていた触り心地も改善されて、さらにきれいなバストを手に入れることが出来ました。
傷跡もほとんど目立たないので、とても良かったと思っています。
今回の手術で感じたことは、費用にこだわりすぎてクリニック選びをきちんとしなったことが、トラブルの原因であったということです。
費用が他のクリニックに比べて異常に安いという場合、何か安くなる理由があります。
未熟な医師による手術の場合には、シリコンバッグの挿入位置が適切でなかったり、切開した部位の縫合跡が残っていしまう、左右のバストの大きさに差が出てしまうなどのトラブルも考えられます。
一度失敗してしまうと、修正手術が必要になったり、修正自体が不可能となる場合もあります。
体への負担も費用の負担も大きくなるので、最初から信頼できる医師のいるクリニックを選ぶことが大切です。
医師の選び方はホームページなどの口コミや実績をチェックすると良いでしょう。

シリコンバッグトラブル : 医師がすすめる美容治療