シリコンバッグ挿入のトラブルと修正手術

セカンドオピニオンを受けに行きました

外側からバストを触ると、シリコンバッグを挿入した部位がしこりのように固くなっていて、違和感が出てしまっていました。
どうしても気になったので、医師に相談すると、マッサージをするように言われて終了しましたが、一向に良くならずにいました。
不安に感じたので、豊胸手術を経験している友人から別のクリニックを紹介してもらい、セカンドオピニオンを受けに行きました。
すると、すでに挿入した部位ではトラブルが起こっていて、それによってしこりのような触り心地になってしまっているとのことでした。
症状の改善には、現在入れているシリコンバッグを取り出して、再度挿入し直すことが必要だと説明をされて、修正手術を受けることにしました。
修正手術のために行ったクリニックは、大手美容整形クリニックで、豊胸手術に関する実績も非常jに多いクリニックです。
費用は最初のクリニックよりも高いところでしたが、カウンセリング時の医師の対応が全く違うことや、医師の知識力の差に驚きました。
現状の把握をきちんとして、改善するために必要な手術の内容などを非常に細かく説明してくれて、さらにこちらからの不安点や疑問点なども、すぐに答えてくれるので、とても安心することが出来ました。
修正手術を受けた後には、最初の手術のような強い痛みはなく、薬を服用する回数も少なく済みました。
最初のクリニックとは異なり、傷口が落ち着いて来たらどのようなマッサージが必要なのかなど、書面にしたものを用意して説明してくれたので、とても分かりやすかったです。

シリコンバッグで豊胸手術を受けましたセカンドオピニオンを受けに行きました気になっていた触り心地も改善